Fragmented QRS is associated with torsades de pointes in patients with acquired long QT syndrome 後天性QT延長症候群における多棘性QRSの意義

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 原岡, 佳代 ハラオカ, カヨ

書誌事項

タイトル

Fragmented QRS is associated with torsades de pointes in patients with acquired long QT syndrome

タイトル別名

後天性QT延長症候群における多棘性QRSの意義

著者名

原岡, 佳代

著者別名

ハラオカ, カヨ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4317号

学位授与年月日

2011-03-25

注記・抄録

博士論文

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000545447
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000547522
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000011286058
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ