Amino acid substitutions in core and NS5A regions of the HCV genome can predict virological decrease with pegylated interferon plus ribavirin therapy C型肝炎ウイルスのCore、NS5A領域のアミノ酸変異とペグインターフェロン、リバビリン併用療法による抗ウイルス効果の関連

この論文をさがす

著者

    • 北村, 正輔 キタムラ, ショウスケ

書誌事項

タイトル

Amino acid substitutions in core and NS5A regions of the HCV genome can predict virological decrease with pegylated interferon plus ribavirin therapy

タイトル別名

C型肝炎ウイルスのCore、NS5A領域のアミノ酸変異とペグインターフェロン、リバビリン併用療法による抗ウイルス効果の関連

著者名

北村, 正輔

著者別名

キタムラ, ショウスケ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5526号

学位授与年月日

2011-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000545732
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000547808
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000011295230
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ