The role of the large-conductance voltage-dependent and calcium-activated potassium (BK[Ca]) channels in the regulation of rat ductus arteriosus tone ラット胎仔動脈管におけるラージコンダクタンスカルシウム依存性カリウムチャネル(BK[Ca])の発現の検討

この論文をさがす

著者

    • 孫, 芳 ソン, ファン

書誌事項

タイトル

The role of the large-conductance voltage-dependent and calcium-activated potassium (BK[Ca]) channels in the regulation of rat ductus arteriosus tone

タイトル別名

ラット胎仔動脈管におけるラージコンダクタンスカルシウム依存性カリウムチャネル(BK[Ca])の発現の検討

著者名

孫, 芳

著者別名

ソン, ファン

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第491号

学位授与年月日

2010-03-19

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000546571
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000548651
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023228264
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ