Transition of distinctive symptoms of semantic dementia during longitudinal clinical observation 意味性認知症の連続例からみた臨床症状の推移

この論文をさがす

著者

    • 樫林, 哲雄 カシバヤシ, テツオ

書誌事項

タイトル

Transition of distinctive symptoms of semantic dementia during longitudinal clinical observation

タイトル別名

意味性認知症の連続例からみた臨床症状の推移

著者名

樫林, 哲雄

著者別名

カシバヤシ, テツオ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲医博第654号

学位授与年月日

2010-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000546761
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000548849
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023229126
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ