Loss of RUNX3 expression by histone deacethylation is associated with biliary tract carcinogenesis ヒストン脱アセチル化によるRUNX3の発現低下が胆道癌形成に関与する

この論文をさがす

著者

    • 塩, せいじ シオ, セイジ

書誌事項

タイトル

Loss of RUNX3 expression by histone deacethylation is associated with biliary tract carcinogenesis

タイトル別名

ヒストン脱アセチル化によるRUNX3の発現低下が胆道癌形成に関与する

著者名

塩, せいじ

著者別名

シオ, セイジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第16316号

学位授与年月日

2011-07-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000546830
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000548918
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023230923
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ