Risk factors for survival and local recurrence after particle radiotherapy for single small hepatocellular carcinoma 単発小型肝細胞癌に対する粒子線治療における生存および局所再発の予測因子の検討

この論文をさがす

著者

    • 小松, 昇平 コマツ, ショウヘイ

書誌事項

タイトル

Risk factors for survival and local recurrence after particle radiotherapy for single small hepatocellular carcinoma

タイトル別名

単発小型肝細胞癌に対する粒子線治療における生存および局所再発の予測因子の検討

著者名

小松, 昇平

著者別名

コマツ, ショウヘイ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5120号

学位授与年月日

2011-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000546999
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000549088
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023245998
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ