The use of an electromagnetic measurement system for anterior tibial displacement during the Lachman test 三次元電磁気センサーを用いたLachman testの定量的計測 : KT-1000及びX線学的計測との比較

この論文をさがす

著者

    • 荒木, 大輔 アラキ, ダイスケ

書誌事項

タイトル

The use of an electromagnetic measurement system for anterior tibial displacement during the Lachman test

タイトル別名

三次元電磁気センサーを用いたLachman testの定量的計測 : KT-1000及びX線学的計測との比較

著者名

荒木, 大輔

著者別名

アラキ, ダイスケ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5199号

学位授与年月日

2011-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000547078
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000549167
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023251008
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ