Mutant alleles associated with late-onset ornithine transcarbamylase deficiency in male patients have recurrently arisen and have been retained in some populations 男子遅発型オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症の遺伝子変異はrecurrentに生じ、一部の集団で保存される

この論文をさがす

著者

    • 沼田, 早苗 ヌマタ, サナエ

書誌事項

タイトル

Mutant alleles associated with late-onset ornithine transcarbamylase deficiency in male patients have recurrently arisen and have been retained in some populations

タイトル別名

男子遅発型オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症の遺伝子変異はrecurrentに生じ、一部の集団で保存される

著者名

沼田, 早苗

著者別名

ヌマタ, サナエ

学位授与大学

久留米大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1069号

学位授与年月日

2010-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000547994
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550089
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023320912
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ