Outcome of risk-based therapy for infant acute lymphoblastic leukemia with or without an MLL gene rearrangement, with emphasis on late effects : a final report of two consecutive studies, MLL96 and MLL98, of the Japan infant leukemia study group 乳児期発症の急性リンパ性白血病に対するMLL遺伝子再構成の有無による層別化治療および晩期合併症の検討 : 乳児白血病共同研究会MLL96およびMLL98研究の最終報告

この論文をさがす

著者

    • 富澤, 大輔 トミザワ, ダイスケ

書誌事項

タイトル

Outcome of risk-based therapy for infant acute lymphoblastic leukemia with or without an MLL gene rearrangement, with emphasis on late effects : a final report of two consecutive studies, MLL96 and MLL98, of the Japan infant leukemia study group

タイトル別名

乳児期発症の急性リンパ性白血病に対するMLL遺伝子再構成の有無による層別化治療および晩期合併症の検討 : 乳児白血病共同研究会MLL96およびMLL98研究の最終報告

著者名

富澤, 大輔

著者別名

トミザワ, ダイスケ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3810号

学位授与年月日

2010-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000547995
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550090
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023320915
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ