Clinical course of arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy in the era of implantable cardioverter-defibrillators and radiofrequency catheter ablation 植え込み型徐細動器と高周波心筋焼灼術時代の不整脈源性右室心筋症の臨床経過に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 古村, 雅利 コムラ, マサトシ

書誌事項

タイトル

Clinical course of arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy in the era of implantable cardioverter-defibrillators and radiofrequency catheter ablation

タイトル別名

植え込み型徐細動器と高周波心筋焼灼術時代の不整脈源性右室心筋症の臨床経過に関する研究

著者名

古村, 雅利

著者別名

コムラ, マサトシ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3811号

学位授与年月日

2010-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000547998
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550093
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023320929
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ