Gradient of bronchial end-tidal CO2 during two-lung ventilation in lateral decubitus position is predictive of oxygenation disorder during subsequent one-lung ventilation 側臥位両肺換気時の気管支呼気終末二酸化炭素分圧による片肺換気時の低酸素血症の予測

この論文をさがす

著者

    • 山本, 洋介 ヤマモト, ヨウスケ

書誌事項

タイトル

Gradient of bronchial end-tidal CO2 during two-lung ventilation in lateral decubitus position is predictive of oxygenation disorder during subsequent one-lung ventilation

タイトル別名

側臥位両肺換気時の気管支呼気終末二酸化炭素分圧による片肺換気時の低酸素血症の予測

著者名

山本, 洋介

著者別名

ヤマモト, ヨウスケ

学位授与大学

久留米大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2644号

学位授与年月日

2009-04-01

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000548029
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550125
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023321065
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ