Defective IL-10 signaling in hyper-IgE syndrome results in impaired generation of tolerogenic dendritic cells and induced regulatory T cells 高IgE症候群においてはIL-10のシグナル伝達障害により抑制性樹状細胞および制御性T細胞の誘導が障害されている

この論文をさがす

著者

    • 齋藤, 雅子 サイトウ, マサコ

書誌事項

タイトル

Defective IL-10 signaling in hyper-IgE syndrome results in impaired generation of tolerogenic dendritic cells and induced regulatory T cells

タイトル別名

高IgE症候群においてはIL-10のシグナル伝達障害により抑制性樹状細胞および制御性T細胞の誘導が障害されている

著者名

齋藤, 雅子

著者別名

サイトウ, マサコ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3860号

学位授与年月日

2011-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000548095
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550193
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023321535
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ