IgG-mediated systemic anaphylaxis to protein antigen can be induced even under conditions of limited amounts of antibody and antigen タンパク質抗原に対するIgG型アナフィラキシーはごく少量の抗体と抗原でも誘導可能である

この論文をさがす

著者

    • 石川, 亮介 イシカワ, リョウスケ

書誌事項

タイトル

IgG-mediated systemic anaphylaxis to protein antigen can be induced even under conditions of limited amounts of antibody and antigen

タイトル別名

タンパク質抗原に対するIgG型アナフィラキシーはごく少量の抗体と抗原でも誘導可能である

著者名

石川, 亮介

著者別名

イシカワ, リョウスケ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3871号

学位授与年月日

2011-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000548122
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550221
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023324146
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ