咀嚼時の下顎切歯点の閉口路が異なる2種類のパターン間で比較した咬合接触状態と咀嚼機能 Occlusal contacting condition and masticatory function of 2 types of pattern that differ in the closing path of the mandibular incisal point during chewing

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 篤士 ワタナベ, アツシ

書誌事項

タイトル

咀嚼時の下顎切歯点の閉口路が異なる2種類のパターン間で比較した咬合接触状態と咀嚼機能

タイトル別名

Occlusal contacting condition and masticatory function of 2 types of pattern that differ in the closing path of the mandibular incisal point during chewing

著者名

渡邊, 篤士

著者別名

ワタナベ, アツシ

学位授与大学

日本歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第981号

学位授与年月日

2011-02-03

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000548169
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000550270
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 023324435
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ