Soluble CXCL16 in preoperative serum is a novel prognostic marker and predicts recurrence of liver metastases in colorectal cancer patients 大腸癌における新規予後マーカーおよび肝転移予測因子としての術前血清CXCL16の意義

この論文をさがす

著者

    • 松下, 航平 マツシタ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

Soluble CXCL16 in preoperative serum is a novel prognostic marker and predicts recurrence of liver metastases in colorectal cancer patients

タイトル別名

大腸癌における新規予後マーカーおよび肝転移予測因子としての術前血清CXCL16の意義

著者名

松下, 航平

著者別名

マツシタ, コウヘイ

学位授与大学

三重大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1534号

学位授与年月日

2012-03-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560094
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000562301
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023851005
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ