Epithelial-mesenchymal transition in human lungs with usual interstitial pneumonia : quantitative immunohistochemistry The prognostic significance of fibroblastic foci in usual interstitial pneumonia and nonspecific interstitial pneumonia ヒトの通常型間質性肺炎における、上皮-間葉移行 : 定量的および免疫組織学的解析 通常型間質性肺炎および非特異型間質性肺炎における、線維芽細胞増生巣の予後因子としての意義

この論文をさがす

著者

    • 原田, 泰志 ハラダ, タイシ

書誌事項

タイトル

Epithelial-mesenchymal transition in human lungs with usual interstitial pneumonia : quantitative immunohistochemistry

タイトル

The prognostic significance of fibroblastic foci in usual interstitial pneumonia and nonspecific interstitial pneumonia

タイトル別名

ヒトの通常型間質性肺炎における、上皮-間葉移行 : 定量的および免疫組織学的解析

タイトル別名

通常型間質性肺炎および非特異型間質性肺炎における、線維芽細胞増生巣の予後因子としての意義

著者名

原田, 泰志

著者別名

ハラダ, タイシ

学位授与大学

福岡大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1238号

学位授与年月日

2009-03-21

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560526
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000562737
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023891585
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ