Adverse reactions to azathioprine cannot be predicted by thiopurine S-methyltransferase genotype in Japanese patients with inflammatory bowel disease 日本の炎症性腸疾患患者において、アザチオプリンの副作用は、TPMT遺伝子多型の測定では予測できない

この論文をさがす

著者

    • 髙津, 典孝 タカツ, ノリタカ

書誌事項

タイトル

Adverse reactions to azathioprine cannot be predicted by thiopurine S-methyltransferase genotype in Japanese patients with inflammatory bowel disease

タイトル別名

日本の炎症性腸疾患患者において、アザチオプリンの副作用は、TPMT遺伝子多型の測定では予測できない

著者名

髙津, 典孝

著者別名

タカツ, ノリタカ

学位授与大学

福岡大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1267号

学位授与年月日

2009-09-29

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560594
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000562805
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023892353
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ