The clinical impact of thymidylate synthase and excision repair cross-complementing 1 to predict for the efficacy of FOLFOX treatment in colorectal cancer patients with liver metastasis 大腸癌肝転移症例におけるFOLFOX療法の効果予測因子としてのthymidylate synthase(TS)及びexcision repair cross-complementing1(ERCC1)の臨床的有用性について

この論文をさがす

著者

    • 小野, 朋二郎 オノ, トモジロウ

書誌事項

タイトル

The clinical impact of thymidylate synthase and excision repair cross-complementing 1 to predict for the efficacy of FOLFOX treatment in colorectal cancer patients with liver metastasis

タイトル別名

大腸癌肝転移症例におけるFOLFOX療法の効果予測因子としてのthymidylate synthase(TS)及びexcision repair cross-complementing1(ERCC1)の臨床的有用性について

著者名

小野, 朋二郎

著者別名

オノ, トモジロウ

学位授与大学

福島県立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第468号

学位授与年月日

2012-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000560855
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563066
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023898196
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ