Erythropoietin prevention trial of coronary restenosis and cardiac remodeling after ST-elevated acute myocardial infarction (EPOC-AMI) : a pilot, randomized, placebo-controlled study エリスロポエチンを用いた急性心筋梗塞への冠動脈再狭窄予防・心筋リモデリング抑制治療 : 多施設・無作為臨床試験

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 法正 タニグチ, ノリマサ

書誌事項

タイトル

Erythropoietin prevention trial of coronary restenosis and cardiac remodeling after ST-elevated acute myocardial infarction (EPOC-AMI) : a pilot, randomized, placebo-controlled study

タイトル別名

エリスロポエチンを用いた急性心筋梗塞への冠動脈再狭窄予防・心筋リモデリング抑制治療 : 多施設・無作為臨床試験

著者名

谷口, 法正

著者別名

タニグチ, ノリマサ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1379号

学位授与年月日

2011-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000561154
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563368
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023903515
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ