Decreased levels of ghrelin, cortisol, and fasting blood sugar, but not n-octanoylated ghrelin, in Japanese schizophrenic inpatients treated with olanzapine オランザピンにて治療を行った日本人の統合失調症入院患者において、活性型グレリンは変化がないが、グレリン・コルチゾール・空腹時血糖は減少する

この論文をさがす

著者

    • 田中, 和秀 タナカ, カズヒデ

書誌事項

タイトル

Decreased levels of ghrelin, cortisol, and fasting blood sugar, but not n-octanoylated ghrelin, in Japanese schizophrenic inpatients treated with olanzapine

タイトル別名

オランザピンにて治療を行った日本人の統合失調症入院患者において、活性型グレリンは変化がないが、グレリン・コルチゾール・空腹時血糖は減少する

著者名

田中, 和秀

著者別名

タナカ, カズヒデ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4705号

学位授与年月日

2008-09-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000561473
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563687
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023907390
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ