Effects of interconnecting porous structure of hydroxyapatite ceramics on interface between grafted tendon and ceramics ハイドロキシアパタイトセラミックスの連通孔構造が移植腱とセラミックスの境界に及ぼす効果について

この論文をさがす

著者

    • 大前, 博路 オオマエ, ヒロミチ

書誌事項

タイトル

Effects of interconnecting porous structure of hydroxyapatite ceramics on interface between grafted tendon and ceramics

タイトル別名

ハイドロキシアパタイトセラミックスの連通孔構造が移植腱とセラミックスの境界に及ぼす効果について

著者名

大前, 博路

著者別名

オオマエ, ヒロミチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4993号

学位授与年月日

2009-05-28

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000561528
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563742
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023907957
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ