Autologous bone-marrow mononuclear cell implantation reduces long-term major amputation risk in patients with critical limb ischemia : a comparison of atherosclerotic peripheral arterial disease and Buerger disease 自家骨髄単核球細胞移植は、重症虚血肢患者の下肢切断の長期リスクを改善する

この論文をさがす

著者

    • 出井, 尚美 イデイ, ナオミ

書誌事項

タイトル

Autologous bone-marrow mononuclear cell implantation reduces long-term major amputation risk in patients with critical limb ischemia : a comparison of atherosclerotic peripheral arterial disease and Buerger disease

タイトル別名

自家骨髄単核球細胞移植は、重症虚血肢患者の下肢切断の長期リスクを改善する

著者名

出井, 尚美

著者別名

イデイ, ナオミ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5841号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000561765
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000563979
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023912418
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ