Intravenous infusion of remifentanil induces transient withdrawal hyperalgesia depending on administration duration in rats ラットにおけるレミフェンタニルの持続静脈内投与は投与時間に依存して離脱時痛覚過敏を誘発する

この論文をさがす

著者

    • 石田, 亮介 イシダ, リョウスケ

書誌事項

タイトル

Intravenous infusion of remifentanil induces transient withdrawal hyperalgesia depending on administration duration in rats

タイトル別名

ラットにおけるレミフェンタニルの持続静脈内投与は投与時間に依存して離脱時痛覚過敏を誘発する

著者名

石田, 亮介

著者別名

イシダ, リョウスケ

学位授与大学

島根大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第436号

学位授与年月日

2012-03-21

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562225
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564440
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023920245
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ