Usefulness of the hyperechoic rim for assessing the therapeutic efficacy of radiofrequency ablation in hepatocellular carcinoma patients 肝細胞癌に対するラジオ波焼灼術後の高エコー領域による治療効果判定法の開発

この論文をさがす

著者

    • 上原, 貴秀 ウエハラ, タカヒデ

書誌事項

タイトル

Usefulness of the hyperechoic rim for assessing the therapeutic efficacy of radiofrequency ablation in hepatocellular carcinoma patients

タイトル別名

肝細胞癌に対するラジオ波焼灼術後の高エコー領域による治療効果判定法の開発

著者名

上原, 貴秀

著者別名

ウエハラ, タカヒデ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙医博第397号

学位授与年月日

2011-09-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562444
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564659
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023960459
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ