Roles of CD14 in LPS-induced liver injury and lethality in mice pretreated with Propionibacterium acnes Propionibacterium acnes前処理マウスでのLPS誘導性肝障害と致死性におけるCD14の役割

この論文をさがす

著者

    • 首藤, 能弘 シュトウ, ヨシヒロ

書誌事項

タイトル

Roles of CD14 in LPS-induced liver injury and lethality in mice pretreated with Propionibacterium acnes

タイトル別名

Propionibacterium acnes前処理マウスでのLPS誘導性肝障害と致死性におけるCD14の役割

著者名

首藤, 能弘

著者別名

シュトウ, ヨシヒロ

学位授与大学

大分大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第215号

学位授与年月日

2004-09-27

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562608
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000564824
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023963553
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ