A novel feedback mechanism by ephrin-B1/B2 in T-cell activation involves a concentration-dependent switch from co-stimulation to inhibition 共刺激から抑制への濃度依存性転換を介するエフリンB1/B2による新たなT細胞活性化フィードバック機構

この論文をさがす

著者

    • 川野, 宏樹 カワノ, ヒロキ

書誌事項

タイトル

A novel feedback mechanism by ephrin-B1/B2 in T-cell activation involves a concentration-dependent switch from co-stimulation to inhibition

タイトル別名

共刺激から抑制への濃度依存性転換を介するエフリンB1/B2による新たなT細胞活性化フィードバック機構

著者名

川野, 宏樹

著者別名

カワノ, ヒロキ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5612号

学位授与年月日

2012-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000562825
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565042
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023968487
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ