The effects of temporary spinal cord stimulation (or spinal nerve root stimulation) on the management of early postherpetic neuralgia from one to six months of its onset 発症より1~6カ月の早期帯状疱疹後神経痛に対する一時的脊髄刺激療法の鎮痛効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柳本, 富士雄 ヤナモト, フジオ

書誌事項

タイトル

The effects of temporary spinal cord stimulation (or spinal nerve root stimulation) on the management of early postherpetic neuralgia from one to six months of its onset

タイトル別名

発症より1~6カ月の早期帯状疱疹後神経痛に対する一時的脊髄刺激療法の鎮痛効果に関する研究

著者名

柳本, 富士雄

著者別名

ヤナモト, フジオ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第340号

学位授与年月日

2012-05-10

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000563255
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565476
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023980704
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ