Steroid and xenobiotic receptor (SXR;NR1I2) as a possible novel prognostic marker in epithelial ovarian cancer 上皮性卵巣癌においてSXRは有望な予後マーカーとなりうる

この論文をさがす

著者

    • 楽, 暁妮 ガク, ギョウジ

書誌事項

タイトル

Steroid and xenobiotic receptor (SXR;NR1I2) as a possible novel prognostic marker in epithelial ovarian cancer

タイトル別名

上皮性卵巣癌においてSXRは有望な予後マーカーとなりうる

著者名

楽, 暁妮

著者別名

ガク, ギョウジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第14444号

学位授与年月日

2012-03-27

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000563516
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565737
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024015708
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ