Discovery of postoperative prognostic factors of pancreatic cancer by proteomic analysis using formalin-fixed paraffin-embedded tissues ホルマリン固定パラフィン包埋組織を用いたプロテオミクスによる膵癌術後予後因子の探索

この論文をさがす

著者

    • 髙舘, 達之 タカダテ, タツユキ

書誌事項

タイトル

Discovery of postoperative prognostic factors of pancreatic cancer by proteomic analysis using formalin-fixed paraffin-embedded tissues

タイトル別名

ホルマリン固定パラフィン包埋組織を用いたプロテオミクスによる膵癌術後予後因子の探索

著者名

髙舘, 達之

著者別名

タカダテ, タツユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第14476号

学位授与年月日

2012-03-27

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000563548
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565769
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024017297
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ