Utility of distinctive local electrogram pattern and aortographic anatomical position in catheter manipulation at coronary cusps 大動脈弁冠尖上でのカテーテル操作において、特徴的な局所電位パターンと大動脈造影による解剖学的位置を用いることの有用性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 毅 ササキ, タケシ

書誌事項

タイトル

Utility of distinctive local electrogram pattern and aortographic anatomical position in catheter manipulation at coronary cusps

タイトル別名

大動脈弁冠尖上でのカテーテル操作において、特徴的な局所電位パターンと大動脈造影による解剖学的位置を用いることの有用性に関する研究

著者名

佐々木, 毅

著者別名

ササキ, タケシ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4033号

学位授与年月日

2012-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564364
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566594
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024068368
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ