Reduced expression of cytokeratin 4 and 13 is a valuable marker for histologic grading of esophageal squamous intraepithelial neoplasia 食道扁平上皮内腫瘍の組織異型度診断におけるサイトケラチン(CK)4及び13の有用性

この論文をさがす

著者

    • 髙島, 正樹 タカシマ, マサキ

書誌事項

タイトル

Reduced expression of cytokeratin 4 and 13 is a valuable marker for histologic grading of esophageal squamous intraepithelial neoplasia

タイトル別名

食道扁平上皮内腫瘍の組織異型度診断におけるサイトケラチン(CK)4及び13の有用性

著者名

髙島, 正樹

著者別名

タカシマ, マサキ

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第4054号

学位授与年月日

2011-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564430
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566663
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024068846
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ