Effect of risperidone on high-affinity state of dopamine D2 receptors : a PET study with agonist ligand 〔11C〕(R)-2-CH3O-N-n-propylnorapomorphine リスペリドンのドーパミンD2受容体高親和性状態に対する影響 : アゴニストリガンド〔11C〕(R)-2-CH3O-N-n-propylnorapomorphineを用いたPET研究

この論文をさがす

著者

    • 小高, 文聰 コダカ, フミトシ

書誌事項

タイトル

Effect of risperidone on high-affinity state of dopamine D2 receptors : a PET study with agonist ligand 〔11C〕(R)-2-CH3O-N-n-propylnorapomorphine

タイトル別名

リスペリドンのドーパミンD2受容体高親和性状態に対する影響 : アゴニストリガンド〔11C〕(R)-2-CH3O-N-n-propylnorapomorphineを用いたPET研究

著者名

小高, 文聰

著者別名

コダカ, フミトシ

学位授与大学

東京慈恵会医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第899号

学位授与年月日

2011-06-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564458
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566691
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024069001
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ