Pattern of recurrence and prognosis of patients with hepatocellular carcinoma undergoing hepatic resection with particular reference to hepatitis B and C viral infection status B型肝炎、C型肝炎に注目した肝切除術後の肝細胞癌患者における再発様式と予後

この論文をさがす

著者

    • 内藤, 滋俊 ナイトウ, シゲトシ

書誌事項

タイトル

Pattern of recurrence and prognosis of patients with hepatocellular carcinoma undergoing hepatic resection with particular reference to hepatitis B and C viral infection status

タイトル別名

B型肝炎、C型肝炎に注目した肝切除術後の肝細胞癌患者における再発様式と予後

著者名

内藤, 滋俊

著者別名

ナイトウ, シゲトシ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1296号

学位授与年月日

2012-03-20

注記・抄録

博士論文

授与名簿の本タイトル: Pattern of recurrence and prognosis of patients with hepatocellular carcinoma undergoing hepatic resection with particular attention to hepatitis B and C viral inflection

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564468
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566701
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024069077
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ