Clinical significance of anti-U1 RNP antibodies recognizing the conformation structure on U1 RNA/70-kd protein complex in patients with mixed connective tissue disease 混合性結合組織病におけるU1 RNP70-kd蛋白とU1 RNAによる立体構造を対応抗原とする抗U1 RNP抗体の臨床的意義の検討

この論文をさがす

著者

    • 縄田, 益之 ナワタ, マスユキ

書誌事項

タイトル

Clinical significance of anti-U1 RNP antibodies recognizing the conformation structure on U1 RNA/70-kd protein complex in patients with mixed connective tissue disease

タイトル別名

混合性結合組織病におけるU1 RNP70-kd蛋白とU1 RNAによる立体構造を対応抗原とする抗U1 RNP抗体の臨床的意義の検討

著者名

縄田, 益之

著者別名

ナワタ, マスユキ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第2170号

学位授与年月日

2011-06-20

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564535
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566770
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024070251
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ