Clinical and prognostic value of the presence of irregular giant nuclear cells in pT1 ovarian clear cell carcinoma pT1卵巣明細胞腺癌における不整巨核細胞の存在意義および予後因子としての臨床的価値

この論文をさがす

著者

    • 松本, 直樹 マツモト, ナオキ

書誌事項

タイトル

Clinical and prognostic value of the presence of irregular giant nuclear cells in pT1 ovarian clear cell carcinoma

タイトル別名

pT1卵巣明細胞腺癌における不整巨核細胞の存在意義および予後因子としての臨床的価値

著者名

松本, 直樹

著者別名

マツモト, ナオキ

学位授与大学

東京慈恵会医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2985号

学位授与年月日

2011-06-08

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564536
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566771
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024070272
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ