The central role of CD30L/CD30 interactions in allergic rhinitis pathogenesis in mice アレルギー性鼻炎の病態形成におけるアレルゲン特異的T細胞間相互作用の検討 : マウスモデルを用いたCD30 ligand/CD30の役割

この論文をさがす

著者

    • 淵脇, 貴史 フチワキ, タカフミ

書誌事項

タイトル

The central role of CD30L/CD30 interactions in allergic rhinitis pathogenesis in mice

タイトル別名

アレルギー性鼻炎の病態形成におけるアレルゲン特異的T細胞間相互作用の検討 : マウスモデルを用いたCD30 ligand/CD30の役割

著者名

淵脇, 貴史

著者別名

フチワキ, タカフミ

学位授与大学

島根大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第458号

学位授与年月日

2012-06-06

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564876
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000567117
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024076595
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ