臨床医学教育における統合的トレーニングプログラムの有用性と課題 : シミュレーション医学教育を応用した採血トレーニングプログラム開発と実践を通して Effectiveness and problem of integrated training program in the clinical medical education : through the development and practice of phlebotomy training program applied by simulation-based medical education

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 純一 タニグチ, ジュンイチ

書誌事項

タイトル

臨床医学教育における統合的トレーニングプログラムの有用性と課題 : シミュレーション医学教育を応用した採血トレーニングプログラム開発と実践を通して

タイトル別名

Effectiveness and problem of integrated training program in the clinical medical education : through the development and practice of phlebotomy training program applied by simulation-based medical education

著者名

谷口, 純一

著者別名

タニグチ, ジュンイチ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第954号

学位授与年月日

2012-03-12

注記・抄録

博士論文

近年の臨床医学教育の改革の中で、医療に関する社会的要請と新しい教育理論や技法の観点から、学習の主題として医療安全と、non-technical skillsのトレーニング、及び技能的学習としてシミュレーションを応用した学習等が注目されている。今回、シミュレーションを応用した「採血手技」のトレーニングプログラムの開発とその実施を通して、上記を統合した効率的な学習を目指し、その効果と問題点、更にこれからの医学教育に求められる様々な課題と今後の発展的応用に関して明らかにしようとした。

7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570121
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572404
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024392457
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ