好熱性古細菌由来ゲノム安定性に働くPCNAとウラシルDNAグリコシラーゼの構造生物学的研究 Structural studies of genome stability-related protein, PCNA and uracil-DNA glycosylase isolated from the thermophilic archaeon Sulfolobus tokodaii

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 河合, 聡人 カワイ, アキト

書誌事項

タイトル

好熱性古細菌由来ゲノム安定性に働くPCNAとウラシルDNAグリコシラーゼの構造生物学的研究

タイトル別名

Structural studies of genome stability-related protein, PCNA and uracil-DNA glycosylase isolated from the thermophilic archaeon Sulfolobus tokodaii

著者名

河合, 聡人

著者別名

カワイ, アキト

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第148号

学位授与年月日

2013-01-15

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570140
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572425
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024392526
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ