高転移性口腔扁平上皮癌におけるNF-κBの役割とその抑制効果に関する研究 : NBD peptideによるNF-κBの選択的抑制と転移阻害作用について Investigation of the role of NF-κB in highly metastatic oral squamous cell carcinoma and the inhibitory effects of an NF-κB inhibitor, NBD peptide, on metastatic activity

この論文をさがす

著者

    • 田中, 拓也 タナカ, タクヤ

書誌事項

タイトル

高転移性口腔扁平上皮癌におけるNF-κBの役割とその抑制効果に関する研究 : NBD peptideによるNF-κBの選択的抑制と転移阻害作用について

タイトル別名

Investigation of the role of NF-κB in highly metastatic oral squamous cell carcinoma and the inhibitory effects of an NF-κB inhibitor, NBD peptide, on metastatic activity

著者名

田中, 拓也

著者別名

タナカ, タクヤ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1810号

学位授与年月日

2011-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570164
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572449
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024392722
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ