胃癌におけるmicroRNA-200bによる上皮間葉転換の制御機構の解析 MicroRNA-200b regulates epithelial-mesenchymal transition by targeting ZEB2 in gastric carcinoma

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 藏重, 淳二 クラシゲ, ジュンジ

書誌事項

タイトル

胃癌におけるmicroRNA-200bによる上皮間葉転換の制御機構の解析

タイトル別名

MicroRNA-200b regulates epithelial-mesenchymal transition by targeting ZEB2 in gastric carcinoma

著者名

藏重, 淳二

著者別名

クラシゲ, ジュンジ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1833号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

microRNAsは、約22塩基からなるタンパク質にコードされないnon-cording RNAであり、標的遺伝子の発現を翻訳レベルで抑制する。また、microRNAの発現異常は、癌を含む様々な疾患と関連することが報告されている。今回、我々は癌の上皮間葉転換に関連する転写因子ZEB1,2を制御するmiR-200 familyに注目し、胃癌の浸潤、転移におけるmicroRNA-200 famiryの機能を解明することを目的とした。

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570200
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572485
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024392903
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ