アンジオポエチン様因子2の癌転移における役割 A critical role of angiopoietin-like protein 2 in tumor metastasis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 中野, 正啓 ナカノ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

アンジオポエチン様因子2の癌転移における役割

タイトル別名

A critical role of angiopoietin-like protein 2 in tumor metastasis

著者名

中野, 正啓

著者別名

ナカノ, マサヒロ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1848号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

癌進展の様々な段階において重要な役割を果たす”慢性炎症”が注目を集めている。近年、慢性炎症促進因子の一つであるアンジオポエチン様因子2(Angiopoietin-like protein 2: Angptl2)が化学物質誘発発がんマウスモデルにおいて発癌や転移に関連することが明らかにされた。本研究では、ヒト乳癌および肺癌の浸潤や転移におけるAngpt12の役割、及び癌細胞におけるAngpt12発現誘導の分子機構解明を目的とした。

4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570213
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572498
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024392987
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ