レチノイドによる新規シグナル伝達機構とその生物学的意義の解明および新規ドパミンニューロン保護薬の探索 Elucidation of novel retinoid signaling and its biological significance in dopaminergic neurons, and exploration of dopaminergic neuroprotective agents

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 倉内, 祐樹 クラウチ, ユウキ

書誌事項

タイトル

レチノイドによる新規シグナル伝達機構とその生物学的意義の解明および新規ドパミンニューロン保護薬の探索

タイトル別名

Elucidation of novel retinoid signaling and its biological significance in dopaminergic neurons, and exploration of dopaminergic neuroprotective agents

著者名

倉内, 祐樹

著者別名

クラウチ, ユウキ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第226号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570230
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572515
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024393079
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ