Collagen-gelatin scaffold impregnated with bFGF accelerates palatal wound healing of palatal mucosa in dogs イヌの口蓋粘膜創における線維芽細胞増殖因子徐放機能を持つコラーゲン/ゼラチン足場材料の創傷治癒促進効果の検討

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • Ayvazyan, Artem アイバジャヌ, アルチョム

書誌事項

タイトル

Collagen-gelatin scaffold impregnated with bFGF accelerates palatal wound healing of palatal mucosa in dogs

タイトル別名

イヌの口蓋粘膜創における線維芽細胞増殖因子徐放機能を持つコラーゲン/ゼラチン足場材料の創傷治癒促進効果の検討

著者名

Ayvazyan, Artem

著者別名

アイバジャヌ, アルチョム

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第17252号

学位授与年月日

2013-01-23

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第17252号

医博第3730号

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570319
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572606
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024444494
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ