競合プローブを用いた蛍光相関分光法による転写因子NF-κB活性のハイスループット定量法開発とその臨床応用 The development of the high-throughput quantitative assay for the transcription factor NF-κB activity by the fluorescence correlation spectroscopy with competitive probes and its clinical application

この論文をさがす

著者

    • 原田, 健右 ハラダ, ケンウ

書誌事項

タイトル

競合プローブを用いた蛍光相関分光法による転写因子NF-κB活性のハイスループット定量法開発とその臨床応用

タイトル別名

The development of the high-throughput quantitative assay for the transcription factor NF-κB activity by the fluorescence correlation spectroscopy with competitive probes and its clinical application

著者名

原田, 健右

著者別名

ハラダ, ケンウ

学位授与大学

富山大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

医薬博甲第77号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570383
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572670
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024446742
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ