Establishment of an animal model for delayed-onset muscle soreness after high-intensity eccentric exercise and its application for investigating the efficacy of low-load eccentric training ラット遅発性筋痛症モデルの確立と低負荷遠心性トレーニングによる予防効果の検討

この論文をさがす

著者

    • 宗廣, 鉄平 ムネヒロ, テッペイ

書誌事項

タイトル

Establishment of an animal model for delayed-onset muscle soreness after high-intensity eccentric exercise and its application for investigating the efficacy of low-load eccentric training

タイトル別名

ラット遅発性筋痛症モデルの確立と低負荷遠心性トレーニングによる予防効果の検討

著者名

宗廣, 鉄平

著者別名

ムネヒロ, テッペイ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第3743号

学位授与年月日

2012-06-30

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570393
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572680
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024446796
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ