Increased systemic inflammatory interleukin-1β and interleukin-6 during agitation as predictors of Alzheimer's disease Alzheimer病の予知因子としての興奮時の血中の炎症性インターロイキン-1βおよびインターロイキン-6の増加

この論文をさがす

著者

    • 本間, 達也 ホンマ, タツヤ

書誌事項

タイトル

Increased systemic inflammatory interleukin-1β and interleukin-6 during agitation as predictors of Alzheimer's disease

タイトル別名

Alzheimer病の予知因子としての興奮時の血中の炎症性インターロイキン-1βおよびインターロイキン-6の増加

著者名

本間, 達也

著者別名

ホンマ, タツヤ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第3745号

学位授与年月日

2012-06-30

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570396
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572683
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024446812
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ