Favorable outcome of patients who have 13q deletion : a suggestion for revision of the WHO 'MDS-U' designation 13q欠失を伴うMDS-Uは免疫抑制療法によって改善する良性の骨髄不全である

この論文をさがす

著者

    • 細川, 晃平 ホソカワ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

Favorable outcome of patients who have 13q deletion : a suggestion for revision of the WHO 'MDS-U' designation

タイトル別名

13q欠失を伴うMDS-Uは免疫抑制療法によって改善する良性の骨髄不全である

著者名

細川, 晃平

著者別名

ホソカワ, コウヘイ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第3756号

学位授与年月日

2012-09-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570422
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572710
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024446889
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ