A study on the relation between seismo-tectonics in the eastern margin of the Japan Sea and deformation structure of the 2007 Niigata-ken Chuetsu-oki earthquake detected by multi-channel seismic reflection imaging 反射法地震探査から見る2007年新潟県中越沖地震震源域付近の構造発達と日本海東縁の地震テクニクスとの関係に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 野, 徹雄 ノ, テツオ

書誌事項

タイトル

A study on the relation between seismo-tectonics in the eastern margin of the Japan Sea and deformation structure of the 2007 Niigata-ken Chuetsu-oki earthquake detected by multi-channel seismic reflection imaging

タイトル別名

反射法地震探査から見る2007年新潟県中越沖地震震源域付近の構造発達と日本海東縁の地震テクニクスとの関係に関する研究

著者名

野, 徹雄

著者別名

ノ, テツオ

学位授与大学

富山大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

理工博甲第46号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570486
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572774
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024456628
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ