In vitro approaches to avoid the drug-induced liver injury based on covalent binding amounts to human liver protein ヒト肝タンパクへの共有結合量に基づいた薬物性肝障害回避のためのin vitroアプローチ

この論文をさがす

著者

    • 臼井, 亨 ウスイ, トオル

書誌事項

タイトル

In vitro approaches to avoid the drug-induced liver injury based on covalent binding amounts to human liver protein

タイトル別名

ヒト肝タンパクへの共有結合量に基づいた薬物性肝障害回避のためのin vitroアプローチ

著者名

臼井, 亨

著者別名

ウスイ, トオル

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第3790号

学位授与年月日

2012-09-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570501
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572789
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024456674
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ