Aldehyde dehydrogenase 1 expression is a predictor of poor prognosis in node-positive breast cancers : a long-term follow-up study リンパ節転移陽性乳癌においてAldehyde Dehydrogenase1発現は予後不良因子である

この論文をさがす

著者

    • 義岡, 孝子 ヨシオカ, タカコ

書誌事項

タイトル

Aldehyde dehydrogenase 1 expression is a predictor of poor prognosis in node-positive breast cancers : a long-term follow-up study

タイトル別名

リンパ節転移陽性乳癌においてAldehyde Dehydrogenase1発現は予後不良因子である

著者名

義岡, 孝子

著者別名

ヨシオカ, タカコ

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙医論第1472号

学位授与年月日

2010-10-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570662
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000572952
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024457770
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ